VOD

【2020年版】基礎から学べるdTVのメリット・デメリット、料金!

2020年3月15日

dTV メリット デメリット

 

女性
みんないいと言うけど、
dTVの料金体系やメリット・デメリットはなんなの?
他とはなにが違うの?

こんな疑問も持っている人は多いのではないでしょうか?

 

日本トップクラスの動画配信数を持つサービス「dTV」。

 

そもそもdTVって実際どんなサービス何だろう?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、全く知識がない方でもわかるように記載しておりますので、問題ありません。

何が良くて、何が良くないのか。

藤山自身の実体験も含めてご紹介します。

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

dTVとは

dTV』はNTTドコモが提供しているサービス。もちろんドコモユーザー以外の利用も可能です。

 

『dTV』は映画・ドラマ・アニメ・音楽などの作品を楽しめる、月額制の動画配信サービスになります。

 

スマートフォンやPCだけでなく、テレビでの視聴も可能なため、使用する場所を選びません。

思い切って動画を楽しむことができます!

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

dTVの利用料

まずはじめにdTVの利用料金体系からです。

dTVのサービス利用料金はシンプルにたった月額500円です。

たった500円で12万本以上が見放題となります。

え!めっちゃ安いけど、、他と比べてどうなの?

と思うかもしれませんので、比較表を作成しました。

 

これは他社に比べて月額料金NO1です!

dTV 500(税抜)
Netflix(ネットフリックス) 800(税抜)
FODプレミアム 888円
Hulu 1,026円(税込)
U-NEXT 1,990円

多くの人に愛されている証拠かもしれませんね。

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

dTVのメリット、デメリット

メリット

『dTV』のメリットについてみていきましょう。

ポイント

・圧倒的な作品数
・音楽コンテンツが豊富
・倍速再生対応
・フルHDや4K対応で高画質
・オフラインでも楽しめる

何個かピックアップして詳しく見ていきましょう

 

圧倒的な作品数

dTVは計12万作品もの映画やアニメ、ドラマなどがあり、見放題となっています。

またオンラインのストリーミング再生だけでなく、スマホやタブレットに動画をダウンロードし、

時間や場所にとらわれずにオフラインで楽しめるのも大きな魅力です。

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

音楽コンテンツが豊富

見放題の中にアーティストのライブ映像も含まれています。

主にavex系のアーティストが多くみられますが、公開されているライブ映像はこのようなラインナップになっています。

  • AAA
  • 三浦大知
  • Nissy(西島隆弘)
  • E-Girls
  • GENERATIONS from EXILE TRIBE
  • BIGBANG
  • 絢香
  • 大塚愛
  • 内田真礼
  • 斉藤和義
  • 平井大

新曲のMVや曲ごとのライブ映像も見れるはdTVならではですね!

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

倍速再生対応

dTVは『倍速再生』に対応しています。

 

まだまだ倍速再生は、他の動画配信サービスでも対応していないことが多いので嬉しい機能です。

 

映画やドラマは最初から最後まで見るとどうしても時間がかかってしまうので、倍速再生を利用することで時間短縮で動画を視聴できます。

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

オフラインでも楽しめる

dTVではオフラインでも楽しめます。

好きなデバイスで視聴できるので環境や時間に左右されず、楽しみ方は無限大です!

 

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

デメリット

『dTV』のデメリットについてみていきましょう。
動画配信サービスを迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ポイント

・見放題作品が少ない
・レンタル料金が高め

 

見放題作品が少ない

dTVは動画配信サービスの中ではトップクラスの作品数ですが、

見放題にあたるものは正直少ないです。

その中でも、見放題になる作品は12万作品以上のうち見放題は4分の1程度しかありません。

総作品数で惹かれて契約してみたら、そのギャップに驚いてしまう方も多いようです。

残りはレンタル作品になってしまうのです。これは要注意ですね。

 

レンタル料金が高め

dTVはレンタル作品などの有料作品があります。

dTVのレンタル対象作品は一本およそ400円と、少々高く感じますね。

というのも、レンタルで1作品400円支払うなら、近くのレンタルショップで借りた方がお手頃なんです。

観たい作品がレンタル対象のものが多かった場合、dTVではなく他のサービスを利用することをお勧めします。

 

dTVは31日間無料入会できる!

dTVには31日間の無料トライアル期間があります。

まず自分で試してみるのが吉です!合わなければ解約でよし!

 

無料トライアルの31日間以内に解約すれば料金は一切かからないため、まずは無料登録してサービスを試してみてください。

 

12万本の作品が見放題になります。アーティストのライブ映像が見れるのは珍しいので、試してみて合わなければ解約で良いと思います。

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

まとめ:まずは無料トライアルして入会してみよう!

以上、「dTV」について徹底解説してきました。

 

正直説明だけではdTVの使いやすさやサービスの良し悪しも分からないと思います。

 

dTVは31日間の無料トライアル出来るので、まずはお試しで実際に利用してみることをおすすめします。

 

試してみて継続するか他のサービスにするかを検討してみてください。

dTVを無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

 

 

-VOD

© 2021 RYO'S NOTE