Gadget

【まだやってない人必見!】Audibleを無料体験してみた

2020年3月22日

Audible 無料体験

 

女性
Amazon Audibleって最近よくきくけど実際どうなの?

利用者の感想が知りたいな!

こんな悩みに答えます。

 

アマゾンが提供する本を聴くサービス「Audible(オーディブル)」。

 

そもそもAudible(オーディブル)って実際どんなサービス何だろう?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、全く知識がない方でもわかるように記載しておりますので、問題ありません。

何が良くて、何が良くないのか。

藤山自身の実体験も含めてご紹介します。

 

Audible(オーディブル)を無料体験する

※2ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)は、オーディオブック(音読してくれる)を提供するサービスです。

ビジネス本、英語の勉強、自己啓発本など。

隙間時間を使って本を「聴く」ことができます。

 

もともと1995年に設立されたものが、2008年にAmazonグループ傘下入り。

日本では2015年よりサービスが提供されています。

 

月額課金(1,500円)のAudible(オーディブル)に登録すると、様々な特典があります。無料で体験する

 

Audible(オーディブル)を無料体験する

※2ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audible(オーディブル)のメリット

メリット

・毎月1本無料
・30%OFFで購入できる
・聞いている途中で作品を切り替えれる
・追加なしで楽しめるコンテンツ:AudioStation
・購入したタイトルは退会後も聞くことができる

毎月1本無料

Audible(オーディブル)では毎月コインをもらえます。

このコインは好きな本を購入することができるため、

毎月新しいものを聞くことができるのはすごい良いですね。

 

30%OFFで購入できる

また、Audible(オーディブル)会員はボイスブックを30%OFFで購入できるのもお得です!

 

聞いている途中で作品を切り替えれる

聞いている作品の途中で違うのタイトルに切り替えることも可能です。

そのときの気分に合わせて聞きたいものを変えられるのはとても良いですね。

 

追加なしで楽しめるコンテンツ:AudioStation

Audible(オーディブル)会員なら追加料金なしで、Audible Stationというコンテンツを利用できます。

ジャンルは様々です。これだけでもかなりお得です。

ジャンル

・ビジネスの要約本
・落語
・お笑い
・ヒーリング
・バラエティ

 

購入したタイトルは退会後も聞くことができる

Audible(オーディブル)は買い切りの要素もあるので、

仮に解約したとしてもそのオーディオブックはそのまま残り続けます。

解約(退会)した後に、解約(退会)前にダウンロードしといたものは、

コインを使って買ったものだけでなく、「Audible Station」のコンテンツも聴けることが確認できました。

 

Audible(オーディブル)を無料体験する

※2ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

Audible(オーディブル)のデメリット

デメリット

・ボイスブックが高い
・読み終えるのに時間がかかる
・作品数が少ない
・書籍で読みたい人には向かない

ボイスブックが高い

普通の文庫本なら、500円程度で購入できるものが、普通に2,000~3,000円くらいはします。

なので、「声で本の内容が聴ける」ということに価値を感じる人でなければ、利用しても意味はないでしょう。

 

読み終えるのに時間がかかる

ボイスブックという媒体自体、普通に本を読むよりは時間がかかります。

なので、「パッと本を読んで内容知りたい」なんて人には不向きかと思います。

ただ、Audible(オーディブル)のアプリ自体には、倍速機能がついており、速さを自由に調節できます。

 

作品数が少ない

あと、一般書籍や電子書籍と比較すると、ボイスブックの作品数はそう多くないです。

ただ、現時点で20万冊以上の作品があるので、「読むものが全くない」を言う状態では無いと思います。

洋書も多いので、日本書だけで考えると少なく感じると思います。

しかし、それでも楽しめる作品が多数あります。

 

書籍で読みたい人には向かない

ぼくは活字中毒ということもあって正直合わなかったです。

あと、めくることに本を読むモチベーションがあったりするので、

それもAudible(オーディブル)では体感できなかったですね。

 

まとめ:オーディオブック初心者にはかなりおすすめ

以上、Audible(オーディブル)の無料体験した感想をお話してきました。

 

なかなかいいとこもあれば難しいところもあるといった所感ですが、

これは無料体験で試してみなければわからなかったです。

30日間の無料期間を使って、自分の向き不向きを試せるのはとてもいいなと思います。

他のオーディオブック系のサービスも増えていく中で、無料で体験できたのは新しい発見でとても良かったと思います。

まだ試したことがない人は是非やってみてください。

Audible(オーディブル)を無料体験する

※2ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

お疲れさまでした。

-Gadget

© 2021 RYO'S NOTE