Gadget

【PS4・スイッチ対応!】この性能で5,000円以下!?final E3000がやばすぎる!

2020年10月4日

おすすめ イヤホン final E3000

 

男性
・ヘッドセットは蒸れるのが嫌い。だから、性能の良いイヤホンが欲しい!
・普段使いにもゲームにも使えるオシャレなイヤホンってないの?
・価格は5,000円くらいで…

こんな悩みにお答えします。

 

ほぼ毎日ゲームしているあーるしです。

ゲームするときに欠かせないのが、「音」

FPSやるには「足音」が勝敗の鍵になりますし、RPGなど一人用のゲームをやるにもBGMを聞くことで「没入感」が大きく違いますよね。
特に最近はフルボイスのゲームも増えてきて、環境によってはイヤホンをしたほうが楽しめるゲームは多くなってきているかと思います。

自分は個人的な好みですが、ゲームする上でワイヤレスイヤホンは使用しないです。なぜなら、遅延が発生するから…
生粋のPVPプレイヤーなので、細かいですが音遅延してたから負けたーとかダサい言い訳はしたくない笑

ボイチャをメインとした使用なら、ヘッドセットが間違いなくおすすめです。ただ、高い…
しかも中途半端なものを買うともったいないので、より良いものが欲しくなりますよね。

自分はヘッドセットだとASTORO A40のMIXAMPを普段使っています!!ハードウェアチートと呼ばれるこのヘッドセット。
下の記事で紹介してますのでよければご覧ください。

【ゲーミングヘッドセット】FPSにおすすめ!ASTRO A40 TR+MIXAMP TR

 

ただ、ヘッドセットの悩みはメガネしていると痛くなってきます・・・。

コレが結構な悩みで、カナル型イヤホンでかつ普段遣いもできるものを探していたんですが、

5,000円以下とは思えないコスパ最強のfinal E3000を購入してから、これはヤバい!となったので今回ご紹介します。

 

圧倒的コスパ、手頃ながらも高音質なイヤホンfinal E3000

final E3000は多くファンに愛されているイヤホンメーカー、S’NEXT株式会社が手掛けるfinalブランドの一つです。

final Eシリーズ

HPのシリーズ説明にもある通り、買って間違いないイヤホンです。

音の安定感があり、遮音性はもちろん高い解像度でナチュラルな音質を楽しむことができます

クリアなサウンドなので、どこにいても思う存分音楽を満喫できます。

イヤホンの知識が深くこだわりがある人は平均的で低音が聞き取りにくいと感じるかもしれませんが、

正直この価格帯のイヤホンでそれを求めるのは違うかと思います。

final E3000の性能

タイプ(密閉・開放) 密閉型
接続方式 OFCケーブル
ケーブル長 102cm
マイクの有無 有り
スマホ対応 対応
PC対応 対応
PS4,スイッチ対応 対応
価格 4,445円

付属品
シリコンイヤーピース(EタイプBLACK / BLACK-RED 5サイズ)、イヤーフック、ポーチ

シリコンイヤーピースは左右で色が分けてあるので、とてもわかり易いです。
この仕様は始めてみましたが、この配慮はユーザーとしてすごく信頼できますね。

イヤーフックはシュア掛け使用をできるようにするものです。
シュア掛けは以下の記事で紹介しています。

 

快適性を実現するイヤーピーススウィングフィット機構とは

イヤーピーススウィングフィット機構

またこのfinal E3000には独自のイヤーピーススウィングフィット機構というものが搭載しております。

正直なぜ5,000円以下のイヤホンにこの機能がついているのか不思議しかたありません!!

イヤーピーススウィングフィット機構とは、イヤーピースが左右に可動する、スウィングフィット機構のこと。

メリット
耳道の傾きに合わせて装着できるため、音がダイレクトに鼓膜に伝わり、音のクオリティUPを実現している!!

5,000円以下のイヤホンとは思えないおしゃれなデザイン

final E3000

final E3000は5,000円以下とは思えないほど、デザインが洗練されておりおしゃれです。

安価なイヤホンは単色なものが多く安そう…って思うような見た目ですが、

イヤーピースは黒で、ドライバ部分はステンレスの銀となっており、

これぞシンプルイズベストって感じですね!!

外出時に使用する時も、安物イヤホン感がまったくないのはすごくいいですね。

 

final E3000を使用した感想

結論、いい意味で意味がわからないイヤホンです。

まずこのクオリティのイヤホンが手頃な価格で買えてしまうということ。

5,000円以下のイヤホンでよく起こるのは、ノイズが走ったり、装着感がフィットせずストレスだったり…

全く無いです。そもそも装着感が半端ないので、没入感を強く感じます。

1万以上のイヤホンを購入して失敗することを恐れるなら、final E3000は間違いありませんし、
同シリーズである、Eシリーズは本当に優れたものばかりです。
final E3000にすごく満足行いっていて、上位のものを使用したいのならばE5000がおすすめです!

APEXなどゲームをするのが楽しくなりました。

 

ヘッドセットと比べてどうかというと、好みによるのかなと思います。

耳を密閉して没入感を感じたかったり、フレンドとボイチャしながらやるならヘッドセットのほうがやりやすいかなと思います。

 

まとめ:final E3000は5,000円以下でイヤホンを探しているなら買い!

以上、PS4・スイッチ対応のイヤホン、final E3000についてご紹介してきました。

イヤホンはピンきりで様々なものがあります。正直「音」は好みの要素が大きいとは思いますが、

買って満足した、いろんな人におすすめしたいと思えるイヤホンってそんなに多くないと思います。

友人に何買えばいい?と言われたら、final E3000を買っておけば間違いないと言えるイヤホンです。

 

FPSはゲーム内の勝利の要因の中に多くの外的要因が含まれていると思います。

その大きな割合を占めるのが「音」です。

「音を制すものFPSを制す」とよくFPS業界では言われますよね。

もちろんイヤホンを買うだけですぐうまくなるというわけではありませんが、

相手がどこにいるのかがわかるだけでも勝率は大きく上がると思います。

 

ぜひ購入して体験してみてください!

メモ

マイクなしもあります!
価格変わらないので、マイク付きをおすすめしていますが、FPSではミュートにできなくて不便なゲームも多いので、あえてマイク無しを購入するのもありですね!!

-Gadget
-,

© 2021 RYO'S NOTE