WordPress

【WordPress】おすすめのパーマリンク設定方法

2020年3月31日

パーマリンク 設定

 

女性
・パーマリンクって何?
・パーマリンクの設定の仕方は?
・おすすめの設定が知りたい

こんな疑問にお答えします。

 

WordPressで記事を書いたときにかならず設定しなければならない、「パーマリンク」。

 

SEO対策のためにも非常に重要なことです。

今回はそんなパーマリンクってなんなのであったり、おすすめの設定方法をご紹介いたします。

 

WordPress:パーマリンクとは

https://ryohta.site/wordpress-permalink-setting/この部分がパーマリンク

パーマリンクとは、WEBサイトのそれぞれのページに対して付けられている、URLの末尾部分のことです。

パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、ページが増えても変わることのない固有のリンクであるため、固定リンクとも呼ばれています。

WordPress:おすすめのパーマリンク設定

パーマリンクは、サイト訪問者に表示されるだけでなく、検索エンジンがページの内容を認識する際にも使われています。
そのため、パーマリンクを改善することによってSEO対策をすることができます。

Googleが公開しているURLに関するガイドラインでは、下記のように記載されています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

上記のガイドラインでの説明を踏まえると、SEO最適化されたパーマリンクというのは

下記のようなポイントが押さえられているものだと考えられます。

  • URLがシンプル
  • URLからページの内容が分かる
  • 半角・小文字の英数字とハイフンで構成されている

つまり、パーマリンクはシンプルでページの内容が分かるようなURLにすべきということですね。

日本語をパーマリンクに入れる人もいますが、基本的にはおすすめしません。

日本人にはわかりやすいですが、コード化した際に長いものになるため、

「シンプル」というのから離脱してしまいます。

 

上記を踏まえて、SEO対策を意識したWordPressのパーマリンクのおすすめ設定は、下記のようになります。

https://ryohta.site/post-name

https://ドメイン/投稿名

 

URLにカテゴリ名をいれることで、SEOに強いというサイトもありますが、実際の影響はありません

それよりも投稿名を、わかりやすい単語で表し、要素の組み合わせで表現したパーマリンクのほうが、

訪問者への理解度は高いです。

イメージは以下の通りです。

タイトル:【WordPress】おすすめのパーマリンク設定方法

パーマリンク:https://ryohta.site/wordpress-permalink-setting/

 

WordPressでのパーマリンクの設定方法

WordPress管理画面>設定>パーマリンク設定

「カスタム構造」をクリックして、下の一覧にある/%postname%/を選択します。

ページ下部にある「変更を保存」をクリックして完了です。

 

実際は記事を書いた際、タイトルが日本語だとそのままになってしまうので、以下の様に修正します。

「編集」をクリックして、タイトルを表す単語を使用しながら
「−(ハイフン)」でつないでシンプルなパーマリンクにすれば大丈夫です。

 

まとめ:WordPressのパーマリンクおすすめ設定はpostname

以上、WordPressのおすすめのパーマリンク設定方法についてご紹介しました。

ブロガーを始めた人にとっては馴染みのない言葉であり、

初心者にとってはどうしたら良いかがわからないかと思いますが、

SEO対策のなかで簡単な部類でありながら、修正するのが大変でもあるため、注意が必要です。

 

後回しにせず、しっかり覚えておくことをおすすめしますよ。

お疲れさまでした。

-WordPress

© 2021 RYO'S NOTE