Gadget VOD

【2021年版】圧倒的お得感!Amazonプライム・ビデオの6つの特徴

Amazonプライム・ビデオ お得 特徴
女性
Amazonプライム・ビデオってなに?どんなメリットがあるの?

 

数ある動画配信サービスの中で、圧倒的にお得と言われている「Amazonプライム・ビデオ」

月額500円(年間プランなら408円)で約1万作品以上が見放題です。

 

2021年3月23日現在、多くの動画配信サービスがある中でも、
プライムビデオの人気の高さは明白ですが、一方で課金作品が多かったり、検索や視聴機能の充実度に欠けるなど、
これから登録しようとする人には気になる点もいくつか見受けられます。

本記事ではそんなプライムビデオの6つの魅力ご紹介します。

Amazonプライム・ビデオの登録はコチラ

 

Amazonプライム・ビデオとは

プライムビデオは、Amazonプライム会員(年会費4900円、月額500円いずれも税込)のイチ特典。追加料金なしで1万作品以上が見放題になることから、Amazonプライム会員の主な利用特典とです。

また、Amazonプライム会員には、他にも音楽聴き放題サービス「Prime Music」、対象のKindle本が読み放題の「Prime Reading」など、会費内で同時に数多くのサービスを利用することができます。

Amazonプライム会員の特典

Amazonフレッシュ
生鮮食品からミールキット、日用品まで最短当日にまとめてお届け。

お急ぎ便・日時指定が無料
100万点以上の対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料。

Prime Video
プライム会員なら追加料金なしで、会員特典対象の映画やTV番組が見放題。 テレビ、スマートフォン、パソコンなどで楽しめます。さらに、スポーツ、ニュースなどのチャンネルも月額料金で利用できます。

Prime Music
200万曲が追加料金なしで聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲したプレイリスト、ポッドキャストも楽しめる。

Prime Reading
対象のKindle本、マンガ、雑誌がさまざまなデバイスで読み放題。Amazonでしか読めない限定タイトルも。詳しくチェック

Prime Gaming
Prime Gamingとアカウント連携可能。毎月の無料ゲームコンテンツ、Twitch Channelの購読など、数多くの特典をご利用いただけます。詳細はこちら

会員限定先行タイムセール
タイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早くご注文いただけます。

Amazon Photos
カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動で保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

ママ・パパ向け特典
Amazonファミリーからの特典として、プライム会員ならAmazon定期おトク便でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF。さらにお子様情報の入力で、ベビー用品ほかファミリー限定セールなど特典いっぱい。

こうやって見るとたくさんあるね
あーるし

以上がAmazonプライム会員の特典です。かなりあるように見え、素晴らしいサービスに感じますが、正直メリットになるのはPrime Videoとお急ぎ便・日時指定が無料、Prime Music、Prime Readingです。
特にAmazonでよく買い物をする人は配送料が無料になるので、登録しない理由はないですね。

Amazonプライム・ビデオのスペック

Amazonプライム・ビデオのサービス情報
コンテンツ数 15,237以上
月額料金 408円(年会費の場合)
無料期間 30日間
視聴可能端末 スマホ、PC、TV、PS4、PS5、Xbox

月額500円ですが、年会費だと4,900円(税込)なので、1ヶ月408円
VODサブスクリプションの中では最安値です。

圧倒的にコスパがいいのがいいよね
あーるし

Amazonプライム・ビデオの登録はコチラ

 

Amazonプライム・ビデオ、5つの魅力

1.1万本以上の作品が見放題

プライム会員であれば、基本的に無料で見ることができます。その数1万5千本。

また、レンタル映画も含めると6万本以上あり、見放題ではないタイトルはレンタルでカバーでき、新作を含め流通しているたいていの作品を見つけることができます。

VODサブスクリプションとしてみると、他のサービスに劣るところはありますが、あくまでもプライム会員の特典という観点で見ると十分なコンテンツ量です。

 

2.料金が安くコストパフォーマンスが最高

先程も紹介しましたが、Amazonプライム会員の年会費は4,900円。よく「月額4,900円」と勘違いされるのですが、年会費です。つまり、月額408円で動画が見放題になります。

これは、HuluやdTVといった動画視聴サービスと比較しても断然に安いです。

Amazonプライムビデオ 月額408円(年会費4,900円)
dTV 月額550円(税込)
Hulu 月額1,026円(税込)
U-NEXT 月額2,189円(税込)

 

3.充実したオリジナル作品の数

Amazonプライム・ビデオ バチェラー・ジャパン

HuluやNetflixを始め、最近ではどの動画配信サービスもクオリティーの高いオリジナル作品の配信に力を入れています。プライムビデオでも、アメリカで制作されたオリジナル作品に加え、2016年からは日本独自のタイトルも登場しています。

なんといっても有名なのはバチェラー・ジャパンで、シーズン3までやるほど人気ですよね。

 

4.おすすめ機能により自分にあった作品に新たに出会える

Amazonプライム・ビデオ おすすめ

プライムビデオのおすすめ機能では、一度見た作品の履歴を参考に、他のユーザーがこんなものみてますよと傾向をみておすすめしてくれます。

作品の詳細ページには「この作品を観た人はこんな作品も観ています」と表示され、1つの作品から似たような作品を次々見つけることができます。

何を見ようと迷うこともありますが、そんなときに参考にすると新たに出会える作品の中に最高の映画があるかもしれません。

 

5.拡張の幅が広いPrime Videoチャンネル

Amazonプライム・ビデオ チャンネル

プライム・ビデオには専門チャンネルがあります。

追加の定額で好きなチャンネルを登録することができます。

TV番組、スポーツ、ドキュメンタリー、ニュースなどの幅広いジャンルが揃い、ほとんどのチャンネルに無料体験期間が設けられています。ライブ配信をおこなうものもあり、支払いは希望のチャンネル分だけです。

NHKで放送された番組の見逃し配信と過去のアーカイブ作品約7000本が楽しめる「NHKオンデマンド」や、テレビ放映中のものも含め3000弱のアニメ作品が揃う「dアニメストア for Prime Video」、スターチャンネルのプログラムから人気映画や最新の海外ドラマを厳選した「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS」など、それぞれ個別に契約するよりも割安な場合もあり、特定ジャンルの旬なコンテンツを求めるユーザーには見放題以上に魅力があるとも言えます。

 

Amazonプライム・ビデオを便利にするFire TV Stick

Amazonプライム・ビデオは様々なデバイスで視聴することができますが、映画はやっぱりTVなど大きなスクリーンでみたいですよね

休日などのお休みに、優雅に映画を見る時間は平日の疲れを癒やしてくれます。

そんなスクリーンでの視聴に便利なのがFire TV Stickです。

接続はHDMIのスティックをスクリーンに指すだけ!

 

コレの何がいいかというと、ほぼすべてのVODサブスクリプションに対応しています。

Fire TV Stickのデメリット

ここはだめ

・ゲームのラインナップは少なめ
・4Kモデルじゃないとゲームは重ため
・音声検索はAmazon関連のみ
・5GHzの対応チャンネルが少ない

ほぼデメリットじゃないなあ、関係ない人がおおそう
あーるし

 

Fire TV Stickのメリット

ここがすごい

・同等機種より価格が安い
・Alexa対応のリモコンが優秀
・対応している動画配信サービスが多い
・インターネットも出来る
・ゲームも遊べる
・音楽を聴くこともできる
・Androidのミラーリングにも対応
・子供向けにペアレンタルコントロールも搭載している
・90日間の保証期間を2年まで延長可(980円)

お子さんがいる家庭ではアニメも特撮もみれるから重宝しそうだね
あーるし

 

まとめ:Amazonプライム・ビデオは結論登録しておかないデメリットがない

以上、Amazonプライム・ビデオについてご紹介しました。

結論、プライム会員としての特典の一つですが、安すぎることからも使わない手はないですね。

筆者は基本買い物はAmazonで済ませてしまうので、プライム会員の恩恵は送料無料が大きいです。

5万くらいは節約になっているかも?
あーるし

お試し期間が30日もあるので、ぜひこの機会に無料期間を試してみるのもいいと思います。

Amazonプライム・ビデオの登録はコチラ

 

今回は以上です。

-Gadget, VOD

© 2021 RYO'S NOTE