WordPress

【初心者でもできる】WordPressのインストール方法【テーマ設定編】

2020年2月9日

インターネットの  35% のサイトは WordPress で構築されています。

【初心者でもできる】WordPressのインストール方法【WordPress初期設定編】

 

前回の「WordPress初期設定編」の次はブログのデザイン、テーマ(テンプレート)のインストール方法です。

基本中の基本の操作なので、最初のうちにやっておきましょう。

 

手順は5つ

  1. WordPressをインストールする
  2. 初期設定
  3. テーマ(デザイン)を設定する
  4. プラグインの導入
  5. 投稿してみる

この記事では3についてやっていきます。

 

WordPressでは、テーマを利用することによってサイトのレイアウトを簡単に大きく変更することができます。

やり方は2つ方法があるのですが、「初心者向け」でかつ、「簡単にブログを始めるコト」を重視して、

ダッシュボードからインストールする方法

を紹介していきます。

ただ、有料テーマの導入はちょっと違うやり方になるので、そちらも紹介しておきます。

 

色んな人のブログ見てると見た目が違うけどうやって設定するの?

 

導入はめちゃめちゃ簡単です!!

ダッシュボードからインストールする方法

WordPressにログインした状態からすすめていきます。

外観>テーマ

 

画面上部の「新規追加」を選択

 

今回は注目からのインストールを紹介しますが、

自分にあったものを探す場合は特徴フィルターを使って、検索をすると自分が求めているものが見つかると思います。

使用したいなと思うテーマをクリックし、「詳細&プレビュー」を選択。

 

プレビューが表示されます。

左のメニューから「有効化」をクリックするとテーマが適応されます。

これでダッシュボードからのテーマ変更は完了です。

 

ファイルをアップロードしてインストールする方法

テーマには2種類あります。

有料テーマ

無料テーマ

違いはもちろんあり、どちらがいいかと聞かれると、

有料テーマのほうがいいです。こちらに関して詳しくは別で紹介しますね。

 

テーマをダウンロードする

WordPressのテーマは、配布元のWebサイトで配布されているものもありますしWordPressの公式サイトで配布されているものもあります。

WordPressのサイトからダウンロードする

 

サイトからテーマにマウスを合わせると、画像の様に詳細情報やダウンロードという選択項目がでます。

詳しく見たい場合は「詳細情報」

ダウンロードする場合は「ダウンロード」を選択してください。(詳細情報のページでもダウンロードできます。)

ダウンロードが開始されます。テーマはZIP形式で配布されていますので、ZIP形式のファイルがダウンロードされます。

 

ZIP形式のテーマを手動でインストールする

保存したテーマを手動でWordPressにインストールしてみます。

外観>テーマから先程と同様に「新規追加」をクリック

画面上部の「テーマをアップロード」を選択

 

「ファイルを選択」から先程ダウンロードしたzipファイルを選択し、

「今すぐインストール」をクリックして下さい。

 

インストールが完了しましたと出たら、

「有効化」をクリックするとテーマが適応されます。

再度、外観>テーマに戻るとインストールしたものがあると思います。

これでダッシュボードからのテーマ変更は完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初、

色んな人のブログ見てると見た目が違うけどうやって設定するの?

状態だったかと思いますが、めちゃめちゃ簡単じゃないですか?

ブログのデザインは色々あってどれがいいのかは特にありません。

あなたのセンスや好みだと思います。

テーマというベースが決まったものの、細かい部分が気になってくると思います。

 

見やすさを重視するのはとても大事ですが、そこに凝りすぎず、

一番のゴールは「記事を投稿できる状態にすること」ということは忘れずに行きましょう。

次回はいよいよ設定の最後、「プラグイン導入編」です。

これさえ終われば、あとは投稿しまくるのみ!!

ちゃちゃっと終わらせちゃいましょう。

 

お疲れさまでした。

-WordPress

© 2021 RYO'S NOTE