WordPress

【初心者でもできる】WordPressのインストール方法【プラグイン導入編】

2020年2月10日

インターネットの  35% のサイトは WordPress で構築されています。

【初心者でもできる】WordPressのインストール方法【テーマ設定編】

 

前回の「テーマ設定編」の次はブログの機能拡張、プラグインの導入方法です。

最低限入れておくとすごい便利になるプラグインもあわせてご紹介します。

 

手順は5つ

  1. WordPressをインストールする
  2. 初期設定
  3. テーマ(デザイン)を設定する
  4. プラグインの導入
  5. 投稿してみる

この記事では4についてやっていきます。

 

WordPressでは、プラグインを導入することによって、WordPressの機能をレベルアップさせることができます。

やり方は全部で3つあります。

  • WordPressのダッシュボードからインストールする方法
  • ZIPファイルからアップロードしインストールする方法
  • FTPソフトでサーバーにアップロードしインストールする方法

それぞれ順にご説明していきますが、簡単なのは

WordPressのダッシュボードからインストールする方法

FTPを使ったやり方は別アプリを使ってやるので、初心者には難しいと思うので、今回は割愛します。

 

プラグイン?何がいいのかもどうしたらいいかも全然わからない!!

 

例のごとくなんの心配もいりません!!

WordPressのプラグインをインストールする3つの方法

必要なのはWordPressのみ。

プラグインを導入する=装備を身につける感覚です。

本来ならばできなかったことも、できるようにしてしまう。

そんな便利なプラグインですが、

たくさん導入すればいいじゃん!!

と思うかもしれませんが、そうするとサイトが重くなってしまうのです。

なので、今回は導入方法に合わせて、

最低限入れておくとよいプラグインをご紹介します。

WordPressのダッシュボードからインストールする方法

最もカンタンな方WordPressのダッシュボードからインストールする方法です。

WordPressへログインした状態で、クリックしていくだけでインストールする事が出来ます。

 

WordPress管理画面>プラグイン

画面上部の「新規追加」を選択。

 

インストールしたいプラグインをみつけます

プラグインを追加画面トップの検索バナーからインストールしたいプラグインを見つけましょう。

もしくは”注目/人気/おすすめ”から見つけ出す事も出来ます。

 

「今すぐインストール」「有効化」をクリックして導入終了です。

 

インストール完了後、インストール済みプラグインに表示されるはずです。

以上が、ダッシュボードからプラグインをカンタンにインストールする方法です。

有効化をやめたい場合には、「停止」をクリックすれば停止できます。

 

ZIPファイルからアップロードしインストールする方法

WEB上に公開されているプラグインもあります。

その場合はそれら複数のファイルをZIP形式でアーカイブしたものを配布されています。

インターネットで公開されているプラグインを手動でプラグインをインストールする方法をご紹介します。

 

WordPressの公式サイトでもプラグインを探すことができます。

サイトからダウンロードしてみてください。

WordPressの公式からプラグインをダウンロードする

 

基本的にWordPressの管理画面で見ることができるプラグインのインストール画面と同じです。

 

任意のプラグインを検索して、ダウンロードします。

 

WordPress管理画面>プラグイン

先程と同様に「新規追加」をクリック

 

画面上部、「プラグインのアップロード」をクリック

 

「ファイルを選択」から先程ダウンロードしたZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリック

プラグインのインストールが完了しましたと出たら、

下の「プラグインを有効化」をクリックして導入終了です。

先程と同様に有効化をやめたい場合には、「停止」をクリックすれば停止できます。

 

FTPソフトでサーバーにアップロードしインストールする方法

上級者向けなので、今回は割愛します。

 

最低限入れておくべきプラグイン一覧

WordPressにインストールしておくべきプラグインとして

まとめてられているサイトはたくさんありますが、

すべてを何でもかんでも入れればいいというわけではありません。

 

プラグインは入れすぎるとサイトが重くなる原因になります。

 

また、プラグインを構成するプログラム同士が衝突しあって
サイト上に何かしらの不具合が表れることもあります。

 

プラグインは自分に必要なものだけ選択して入れるのが普通です。

 

ただ、初心者の方は、このプラグインは必要だと言われても

本当に全部必要なのか見分けが付かないと思います。

なので、最低限これだけは入れておけというプラグインを紹介します。

 

Akismet

WordPressには初期インストール済みプラグインで重要なものです。

設定はおいておいて、有効化しておきましょう。

 

All in One SEO Pack

SEO対策の定番プラグインです!

 

通常ページが検索結果に表示されると

その記事タイトルと本文の抜粋が表示されます。

その表示される文言を任意のものに変更できるので

検索結果用にキーワードを盛り込むことが可能になります。

また、サイトそのもののタイトルや説明文(キャッチフレーズ)も

検索結果用に変更できます。

 

Google XML Sitemaps

「Google XML Sitemaps」を導入するとXMLサイトマップが生成され、
サイトの更新情報が検索エンジンにスムーズに伝わる!!

 

導入するだけで自動的にサイトの情報を取得してくれるので

特に作業は必要ありません。

 

Table of Contents Plus

下図のような目次を自動で作ってくれる!!

 

このプラグインは<h1>から<h6>までの見出しタグを自動で認識して目次に反映させてくれます。

そのため必ず記事に見出しを設定する必要があります。

かなり使いやすいので初心者にはおすすめです。

 

BackWPup

WordPressのバックアップをとるプラグインです!

 

「BackWPup」を導入するとWordPressのバックアップを保存することができます。

WordPressで不具合が起こると酷い時はサイトや管理画面に

アクセスできなくなる場合もあります。

テーマファイルの編集を行う場合やWordPressのアップグレード時など、

万が一のためにバックアップをとっておくと安心です。

忘れがちですが、最悪の状況を予期すると後悔せずにすみます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

プラグイン?何がいいのかもどうしたらいいかも全然わからない!!

は解消されましたか?

プラグインについては理解を得られたかと思います。

プラグインの数は数しれず様々なものがあります。

ご説明したとおり、入れすぎると重くなったり、プラグイン同士が干渉して機能しなかったり、、

色々な問題が生じます。

 

なので、ブログを投稿しながら、自分に必要なのはこんなやつかなとか、

参考にしているブロガーさんのプラグインを参考にしてみるといいと思います。

 

テーマやデザインは見てくれている人へ

プラグインはブログを運営する自分へ

 

さて、いよいよ記事を投稿できるところまで来ました。

あっという間でしたでしょうか?

大変と感じた人もいるかも知れませんが、それは初めてのことだからです。

自転車に乗るとき何回も反復練習をしたのと一緒で、何回もWordPressに触り続ければ、

大変度の感じ方は少なくなっていくと思います。みんな最初は初心者なんですから。

 

次回簡単な記事の投稿についてご紹介します。

ブログ開設のスタートラインに立つために、もうひと踏ん張りしましょう!

 

お疲れさまでした。

-WordPress

© 2021 RYO'S NOTE