WordPress

WordPressでグーグルアナリティクスの設定方法

2020年4月3日

WordPress グーグルアナリティクス

 

女性
WordPressを開設したけど、アクセスを解析するグーグルアナリティクスの導入・設定方法が知りたい。

こんな疑問にお答えします。

何人の人がどれくらい、どのページを読んでくれたかなどの、アクセスデータを知ることができる「グーグルアナリティクス」

Googleアナリティクスは、あなたのサイトを訪れたユーザーの人数や、ページ閲覧数、滞在時間、離脱率などを計測してくれる、最強の無料ツールの1つです。

運営元はGoogleで、ブラウザだけでなくスマホアプリでも管理もできます。
「今現在、今何人見ているか?」を知れる、リアルタイムレポートも見れるのもかなり便利です。

 

ということで、今回はグーグルアナリティクスを設定方法をご紹介していきます。

 

まだ、WordPressでサイトを開設していない!という方はこちらの記事をご参考ください。

 

WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法

正直、かなり簡単です。

やる手順は以下の3つです。

設定の手順

①:グーグルアナリティクスに登録
②:WordPressにトラッキンコードを設定
③:計測できているか確認

1つずついきましょう。

グーグルアナリティクスに登録

まずはじめに、グーグルアナリティクスに登録しましょう。

グーグルアナリティクスにアクセス

※公式サイトへ飛びます

 

公式HPにアクセスできたら、Googleのアカウントでログインしていきます。
もし、Googleアカウントを持っていない場合は、新規作成しましょう。

ログインが完了したら、「無料で設定」をクリックします。

Googleアナリティクス

 

 

すると、アカウントの設定画面になり、アカウント名を入力します。なんでも大丈夫です、とりあえずブログ名で良いと思います。

Googleアナリティクス 設定

 

 

続いて、計測するサイトのタイプを「ウェブ」にして次へ。

 

最後に以下4つを設定してください。

・ウェブサイト名:サイト名
・ウェブサイトのURL:SSL化してる場合は、https://を選択してサイトURLを入力
・業種:お好きな種類を選択
・レポートのタイムゾーン:日本

 

入力後「作成」をクリックし、規約に同意するとグーグルアナリティクスのログインは完了です。

Googleアナリティクス トラッキンコード

 

 

このような画面になればOK

次はWordPress側の設定をしていきます。

WordPressにトラッキンコードを設定

手順①では、Googleアナリティクスの登録方法を解説してきました。
次は、WordPressでアクセスをトラッキングするための手順をご説明します。

トラッキンコードの設定の仕方は3つあります。

参考

  1. プラグインを使う方法
  2. WordPressテーマを使う方法
  3. テーマ編集でコードを貼り付ける方法

どれか1つができていれば大丈夫です!重複すると正しく計測できない可能性があります。

 

プラグインを使う方法

使用するプラグインは「ALL in One SEO」というプラグインです。

まずはAll in One SEOをインストールして有効化しましょう。

All in One SEO

 

WordPress管理画面>プラグイン>新規追加

「今すぐインストール」から「有効化」してください。

 

Googleアナリティクス トラッキングID確認

上記のように、Googleアナリティクスの「管理」>「プロパティ設定」をクリックして、トラッキングIDをコピーします。(UA~~全てをコピー

その後、WordPressのサイドバーにある「All in One SEO」をクリックして、トラッキングIDをペーストしていきます。

 

All in One SEOの設定画面を開くと、「Googleアナリティクス」> 「Googleアナリティクス ID」があるので、

そこに先程コピーしたトラッキングIDをペーストします。

 

貼り付けられたら、上か下にある「設定を更新」をクリックして、設定完了です。

 

WordPressテーマを使う方法

今回は、当ブログが推奨しているAffinger(アフィンガー )という有料テーマを例に、トラッキング設定をご紹介していきます。

なお、アフィンガーについては、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事
AFFINGER5 初心者 徹底解説
有料テーマ「AFFINGER5」を初心者に向けて徹底解説する

続きを見る

 

アフィンガーを有効化した人は、

WordPress管理画面>AFFINGER5 管理>Google連携/広告

と進みます。

WordPress Googleアナリティクス設定

 

 

次にグーグルアナリティクスからトラッキングIDを取得します。

Googleアナリティクスの「管理」>「プロパティ設定」>「トラッキングコード」

Googleアナリティクス トラッキングID確認

 

 

数字部分のみトラッキングIDをコピー、

WordPressの方に戻って、下記のように「アナリティクスコード(トラッキング ID):UA-」という部分に、10桁の数字を貼り付けて、「save」をクリックします。

 

「現在のトラッキングID:」と表示されていれば、完了です。

 

テーマ編集でコードを貼り付ける方法

最後にWordPressのテーマ編集で、直接トラッキングコードを貼り付ける方法になります。

Googleアナリティクスの「管理」>「プロパティ設定」>「トラッキングコード」

と進み、グローバルサイトタグをコピーします。

Googleアナリティクス グローバルサイトタグ

 

次に、WordPress管理画面>外観>テーマエディターと進みます。

注意ポップアップが出ますが、そのまま進んで大丈夫です。

 

テーマエディター右側の「テーマヘッダー(header.php)」をクリック

注意ポイント

ない場合は子テーマになっているので、親テーマに切り替えます。
右上の「編集するテーマを選択」から「WING−AFFINGER 5」を選ぶ。

WordPress テーマの編集

 

 

コードがいろいろ書いてありますが、その中から「</head>」という場所を探して、その直前にトラッキングコードを貼り付けましょう。

貼り付けたら、「ファイルを更新」して完了です。

 

まとめ:WordPressでグーグルアナリティクスの設定は簡単!

Googleアナリティクス

 

以上、WordPressでグーグルアナリティクスの設定方法をご紹介してきました。

ブロガーにとってKPIをきめたり、自分のサイトの健康状態をはかれるので、グーグルアナリティクスは必須のツールとなります。

 

また、Googleサーチコンソールの設定方法はこちらの記事で紹介しております。

こちらも導入しておくと便利なので、合わせてどうぞ。

WordPress Googleサーチコンソール
WordPressでGoogleサーチコンソールの設定方法

続きを見る

 

お疲れさまでした。

>>WordPressでブログを立ち上げる

 

-WordPress