WordPress

【初心者でもできる】WordPressのインストール方法【WordPressインストール編】

2020年2月3日

インターネットの  35% のサイトは WordPress で構築されています。

wordpressのサイトに行くとこのタイトルから始まります。
ブログをはめようと思ってから、少しずつ分かってきたことも多いので、
始めたいと思っている人にWordPressのインストール方法を紹介していこうと思います。

 

手順は5つ

  1. WordPressをインストールする
  2. 初期設定
  3. テーマ(デザイン)を設定する
  4. プラグインの導入
  5. 投稿してみる

この記事では1についてやっていきます。

何からはじめたらいいかわからない、、、、

そんな人の悩み解決に!!

大丈夫、めっちゃ簡単なので!

 

WordPressをインストールする

必要なものは3つです。

・サーバー

・ドメイン

・WordPress

順に行きましょう。

 

レンタルサーバーに登録する

WordPressに対応しているレンタルサーバーには色々な種類がありますが、

最もおすすめのレンタルサーバーがエックスサーバーです。

エックスサーバーは月1,000円程の料金で高速なサーバーを利用することができ、

大量アクセスが来ても安定したWebサイトを運営することができます。

WordPressのインストールもボタン一つで完了してしまうので、

初心者の方でもすぐにWordPressを使ったWebサイトを公開することができます。

※クリックすると公式サイトに飛びます。

関連記事
WordPress エックスサーバー 徹底解説
【2020年版】WordPress初心者必見!基礎からエックスサーバーを徹底解説

続きを見る

 

ドメインを取得する

ドメイン名とは、「○○○.com」のようなURLの文字列のこと

ドメイン取得先は「お名前.com」がおすすめです。

個人ブロガーから有名企業まで、幅広いユーザーが使っているサイトなので安心ですよ。

まずは、以下のリンクからお名前.comにアクセスしてみてください。

※クリックすると公式サイトに飛びます。

 

wordpressをインストールする

最後に行うのがWordpressのインストールです。

エックスサーバーを利用している場合はインストールボタンをクリックするだけで、簡単にインストールを済ませてしまうことができます。

■エックスサーバーのサーバーパネル
▶WordPress簡単インストールを選択

▶WordPressを導入したいドメインの「選択する」をクリック

▶①〜④までを入力して確認画面へ進む

①ブログ名:決まっていれば入力します。後から簡単に変更できます。

②ユーザー名:WordPressへのログイン時に必要となるので、覚えられるもの、かつ特定されないようなものにすると良いでしょう。

③パスワード:自由に入力しましょう。

④メールアドレス:自由に決めましょう。メールがバンバン届くようなことは無いのでご安心ください。

 

▶インストールが完了すると、ログイン用URLや、データベースパスワード等が表示されます。大切な情報なのでどれも控えておきましょう

 

インストール完了!!

無事できましたでしょうか?

説明が不足している箇所は随時更新していきます。

次回はWordPressのログインから初期設定をしていきましょう

 

お疲れさまでした。

-WordPress

© 2021 RYO'S NOTE